乳輪や乳首の黒ずみの悩み・コンプレックス体験談

乳輪や乳首の黒ずみ
【乳輪や乳首の黒ずみの悩み・コンプレックス改善体験談もくじ】
  【体験談1】お風呂あがりにボディクリームで色が薄くなった
  【体験談2】皮膚科でヒルドイドを処方
  【体験談3】まるでチョコレートを塗り付けているような黒さ

【体験談1】お風呂あがりにボディクリームで色が薄くなった

私は現在44才です。

乳首の黒ずみが気になりだしたのは40代になってからでした。

それまで乳首の大きさや色を他人と比べたこともなかったですし、交際相手に指摘された経験もなかったので普通の色だと思っていたんです。

ところが、自分の乳首は人より黒いという事に気づくきっかけがあったんです。

その時は確信まではなかったのですが、温泉に行って若い女性やおばさん達の乳首を何気なく見ると私程黒くないんです。

急に恥ずかしくなってきて、帰宅後にネットで検索しました。

すると結構同じ悩みの人がいるし、色素沈着で黒ずんでくる事も知って少し安心しました。

それでも、なんだか恥ずかしくて異性と体の関係になる事に抵抗を感じるようになってしまったんです。

専用のクリームやジェルなども売っているようですがうさん臭い感じがして購入する気にはなれず、試しに毎晩塗っているボディクリームやボディオイルを乳首にも塗ってみました。

しばらく続けているうちに、お風呂で乳首も垢が溜まっているのでは?と思って軽く触ってみるとふやけた垢がポロポロと剥がれてきたんです。

その後、お風呂あがりにボディクリームを塗ると、乳首が見た事もない色になってました。

乳首以外の黒ずみも同じ方法で解決できました。保湿って乳首にも大切なんだなと思った出来事でした。

【体験談2】皮膚科でヒルドイドを処方

30歳です。

私が乳首の黒ずみに悩み始めたのは、妊娠をしてからです。

もともと乳首は淡いピンク寄りの色だったのですが、妊娠をしてからどんどん黒くなっていきました。

その代わりようには泣きたくなるほどでした。本当に自分の乳首かと思うくらい黒くなってしまいました。

例えるならブラックコーヒーに一滴ミルクを垂らしたような感じです。このまま元に戻らなかったらどうしようと不安でいっぱいでした。

出産をしてからも乳首の黒ずみはそのままでした。母乳育児だったため、たまに授乳中を夫に見られることがありました。

その時に乳首を見られてしまいました。

夫には見られまいとして隠していたのに見られてしまい、泣きそうになりました。夫はびっくりしていましたが、そのうち元に戻るよと慰めてきました。

乳首の黒ずみがなくなるよう、毎日保湿剤をしっかりぬっていました。ヒルドイドが効果があると聞いたので皮膚科でヒルドイドを処方してもらいました。

その努力が実ったのか、自然に戻ったのかはわかりませんが産後2年ほどしてから徐々に乳首の黒ずみが薄くなっていきました。

妊娠や出産を機に乳首の黒ずみに悩む方がたくさんいるそうです。そんな時は私のように保湿剤をしっかりぬって対処することが効果的です。



【体験談3】まるでチョコレートを塗り付けているような黒さ

46歳の専業主婦です。

まもなく健康保険協会から届く特定検診受診券、毎年このくらいの時期になると頭が痛くなります。

なぜかというと、経産婦ならほとんどの方が悩まれている乳首と乳輪の黒ずみが私も気になっているからです。

子供を4人も産んで、吸われに吸われまくった私の乳首はほぼ全部黒ずんでいます。

しかも、色が濃い。まるでチョコレートを塗り付けているような黒さでした。

乳首と乳輪の黒ずみで一番嫌なのは、検診で受ける胸部レントゲンと心電図の時です。

聴診の時はまだお医者さんも配慮してくれてブラジャーをつけたままでもいいと言ってくれます。でも胸部レントゲンと心電図はブラジャー外し必至ですから。

センター内を歩く時は検診着を着ていますが、胸部レントゲンと心電図の時は必ず検診着を脱いでブラジャーを取るよう言われます。

一応お医者さんは姿を見せないようにしてくれていますが、ちょうどブラジャーを取ったタイミングで、部屋に入って来て「それじゃあ台の上に乗ってください」と言われます。

その度に、別室から見てたんじゃないかよ~と泣きたくなります。入室してくるにも、もうちょっと間を空けるなり気を遣ってほしいものです。

そんなこんなで黒ずみ対策をしようと思い立ち、ネットで調べてみました。

ヨーグルトとはちみつを混ぜたパックなんていうのもありましたが、食べ物を体に塗るということにどうしても抵抗感があり、普通に薬局で売っている塗り薬を塗っています。

効果のほどはいまいちよくわかりませんが、何もやってないよりマシだろうという感じです。

そして、薬剤師さんに漢方が意外に効くと教えられて、町にある漢方薬を調剤してくれるお店に行って、私専用の薬を調合してもらって飲んでいます。

漢方はホルモンバランスを体内から良くするのか、徐々に効いてきているような気がします。

でも漢方は体になじむまで時間がかかるらしいので、もう少し様子を見て続けるかどうか考えようと思っています。

赤ら顔を治す方法|赤ら顔の悩み・コンプレックス体験談